昭和大学横浜市北部病院 外科系診療センター 外科

甲状腺、副甲状腺疾患を中心に、外科手術のみならず非手術的な加療(Intervention)を積極的に取り入れています。

また、乳腺疾患や鼠径ヘルニアなども負担の少ない外科治療で対応しています。

当科について

当科は甲状腺ラジオ波治療を日本で唯一行う施設で、これまでに250例以上の治療成績があります。
「甲状腺癌術後再発例」や「手術したくない微小乳頭癌」が対象となることもありますが、多くは「良性の甲状腺のしこり」が対象です。 治療の適応は病状によって異なりますので、外来受診をご予約の上、ご相談ください。

診察予定表

診察について

主に、次のような症状をお持ちの患者さまを診療しています。

甲状腺腫瘍、副甲状腺腫瘍
バセドウ病、橋本病
乳腺腫瘍
鼠径ヘルニア、大腿ヘルニア、肛門疾患

診察のご案内

News

2022.01.08
ホームページの内容を一部更新しました! 甲状腺センターのお知らせなどを掲載しています。

2022.01.08
2022年1月19日水曜日、神奈川臨床甲状腺研究会 第16回講演会が開催されます。詳細および参加登録は、臨床甲状腺研究会のホームページをご覧ください。

甲状腺センター設立

当科の甲状腺を担当する医師、内科医、病理医や検査技師がチームとなって甲状腺の診療にあたる、大学病院では初の甲状腺センターが設立されました。

気になる症状がある場合は、お気軽にご相談ください。

甲状腺センターのホームページはこちらからご覧ください

医師紹介

外科系診療センター 外科の診療を担当する各医師の詳しい紹介はこちらのページからご確認いただけます。

福成 信博
(医学博士)

副院長
外科系診療センター長
教授

<専門分野>
内分泌外科
甲状腺超音波
ペイト治療

福島 光浩
(医学博士)


准教授

<専門分野>
内分泌外科
甲状腺超音波

相田 貞継
(医学博士)


講師

<専門分野>
消化器外科
一般外科

松宮 彰彦
(医学博士)


講師

<専門分野>
乳腺外科

坂上 聡志
(医学博士)


講師

<専門分野>
消化器外科
内分泌外科
一般外科

中野 賢英
(医学博士)


講師

<専門分野>
内分泌外科
一般外科

医療関係者のみなさまへ

紹介機関の先生方へ

甲状腺疾患の患者さまは数多くいらっしゃいます。バセドウ病や橋本病の薬物治療において日常診療で苦慮される場合は、手術症例以外でもいつでも遠慮なくご相談ください。甲状腺学会専門医として内科的な疾患に対しても十分に対応可能です。
甲状腺手術そのものも、従来の手術とは異なり小切開で整容面にもすぐれ、極めて短期の入院加療が可能ですので、ご相談いただければ幸いです。
乳腺疾患、特に乳癌は近年増加傾向にあります。2015年4月より多数の乳癌治療を経験しているスタッフが加わり、今まで以上に専門的な乳癌治療に対応することが可能となりました。
また、院内では外科、腫瘍内科、外来看護師、病棟看護師、リハビリテーション部、化学療法薬剤師などのスタッフが毎月集まり、再発症例を中心にカンファレンスを開催しています。乳腺疾患においてお困りのことがありましたらご相談いただければ対応いたします。

入局ご希望の先生方へ

甲状腺に関しては日本のみならず世界的にも著名な福成教授のもとに集まった先生方と外科のエキスパートを目指してがんばりたいという学生や医師のみなさんを募集しています。興味をお持ちの方はぜひ、こちらからご連絡ください(昭和大学のページが開きます)。
病院見学、診療科見学なども随時受け付けています!見学については、昭和大学横浜市北部病院 外科系診療センター 外科までご連絡ください(代表:045-949-7000)。


  • 日々、治療や研究に
    励んでいます

  • Screenshot 01

    甲状腺のRFA治療も
    行っています

  • Screenshot 01

    英語勉強会にも
    参加しています

  • Screenshot 01

    気になることがあれば
    何でもご相談ください

一緒に働きませんか

詳細はこちらから!
PAGE TOP